Peaceful Smile Peaceful Smileは、丁寧な手作業で作り上げられるシンプルでスタイリッシュなインテリア雑貨、ハワイアンキルト 、犬猫グッズを販売し犬や猫など助けが必要な動物を守るお店です。売り上げの一部を外で生きる命を救うために寄付しています。うちの子ポスター、オーダーメイドのハワイアンキルト製作、オンラインハワイアンキルト レッスンも受付中。

居心地の良いおしゃれな空間の作り方 3「額」

居心地の良いおしゃれな空間の作り方

 

あなたのお部屋に「額」はありますか?

家族写真を入れた写真たてや、お気に入りのポスターを入れた大きめの額など、いろんな「額」があるんじゃないかと思います。

今回は、いろんな種類の額をより素敵に飾り、居心地の良い空間を作る方法をお話していこうと思います。

 

この記事で重要なポイント!

1 額は、手に入れやすく、お部屋に変化をつけるのに適したインテリアアイテム

2 お部屋の基本カラーにあった色の額を選ぶ

3 バラバラに飾らず、まとめるようにする

4 壁に飾る時には、立っている人の顔の高さ

 

額を飾ってみよう!

 

外に外出する時間が以前より少なくなった今日この頃。

長時間過ごす家をもっと居心地の良いおしゃれな空間にするために今回は、額を飾ると言うことにポイントを置いて書いていきたいと思います。

前回紹介した「植物」を飾るのも簡単でかなり効果がありますが、「額縁」を飾るのも、スタイリッシュで洗練された空間作りに欠かせません!その上、簡単でお財布にもやさしい。(重要!)

今回は、ステップごとに細かくやり方を書いていこうと思います。

 

ボーダー柄のフォトフレーム
シャビーシック なボーダーフォトフレーム

 

 

 

 

額縁を選ぶ

 

大きいものでも小さいものでも、先日のブログで書いた空間の基本カラーの額縁だったら、なんでもOK。まずは、小さいものなら3つほど。大きいものなら1つ選んでみてください。

正方形でも長方形でもいい。3つ買って3つとも大きさが違ってもいい。

縁の装飾(形)が違っても、色味が全く同じじゃなくても空間の基本カラーさえ守っていれば大丈夫!

 

ハワイアンフォトフレーム
基本カラーの1色が青ならば、このくらい模様が入っていても大丈夫!

 

商品をチェック

 

 

額縁の中に入れるものを決める

 

お気に入りの写真、旅行先で買った思い出のハガキ、子供が描いた絵、美術館で買った大好きなアーティストのレプリカポスターなどなど、何を入れても大丈夫。

せっかくなら、額に目が留まる度、額の前を通る度に大好きなものが目に入る方が絶対良いに決まってる。より居心地の良いおしゃれな空間になることは間違いなし!

 

(上級編:ガラスの割れた縁しかない何も入れることのできない額縁だって捨てないで!額縁のフレームだけをいっぱい飾るのもとってもおしゃれ!)

*また機会のあるときに、壊れたフレームの飾り方はブログにかきます!

 

心地のいい空間

 

世界各国の都市の実際に使われている地図や昔の地図などを額に入れて飾るのが気に入ってます。

 

飾る場所を決める

 

飾る場所は、ポッカリ開いた何にもない壁が一番最適!他には、階段ホールの壁もかなりいい場所です。なんでもなかった空間が、かなりおしゃれに変身します。

壁に穴を開けるのは、、と言う方もいると思いますが、最近の額縁(フォトフレーム)は、ガラスではなく、薄くて軽いアクリル板が入れてあったり、縁自体も本物の木ではなく、プラスチックだったり、樹脂だったり、加工木だったりかなり軽いものがたくさん売っているので、押しピンを使えば2ミリ以下の穴だけで済んで目立つこともありません。

 

ここで、一つ重要ポイント!

 

額縁(フォトフレーム)はバラバラあちこちに飾るのはタブー。一箇所にまとめて飾るのが失敗なくおしゃれに飾るコツです。

 

大きいものは、空間の中心にドーンと飾って。小さいものなら、横に一列や縦に一列に並べてみてはいかがでしょう。

 

⒋高さを決める

 

額縁を掛ける高さ(位置)は、ものすごく重要です!

これを間違えたら、どんなに色を揃えたって、かっこいい絵を入れたって、場所がよくたって、全く意味がなくなってしまいます。

その高さとは、人が立った時の「目の高さ」です。

一人暮らしではない場合は、同居している全員の目の高さのちょうど平均の高さに額縁の中心を合わせます。

そうすることで、誰の目からもすぐに額の中の写真や絵を見ることができるようになります。そして、その高さこそが、空間全体から見ても一番バランスがいいところのなるのです。(無理なく目に入る位置になるので)

 

たまに、レストランやホテルなどでびっくりする位置に絵が飾ってあったりします。

ものすごく高い位置に掛けてあることが多いのですが、あまりにものバランスの悪さにびっくりすることがあります。それで居心地を悪くしていることがあります。どこかに出かける時には気にして周りを見てみてください。どれだけ飾る高さが重要かわかると思います。

 

 

心地のいい空間
壁の中心に額を一つ。高さは、目の高さ。中には、ビンテージカレンダーの挿絵を入れました。

 

どこにも行きたくなくなるような暑い夏、居心地の良いおしゃれな空間を自分で作って快適に過ごしてください!

 

たくさんの人の毎日がちょっとでも多く笑顔になりますように。

 

 

関連情報

ハンドメイド・インテリア雑貨 | Peaceful Smile

Peaceful Smile

Peaceful Smileは、シャビーシック・ボーホーシックな商品と中心に、
毎日の生活をおしゃれにするハンドメイドインテリア雑貨専門店です。
シンプル&モノトーンな中に暖かさ感じられる1点物の作品が多いのが特長で、
特にオーダーメイドのハワイアンキルトがおすすめです。
海外からやって来たちょっとレトロな雑貨や、アクセサリーもお楽しみに!

屋号 Peaceful Smile
住所 〒657-0011
兵庫県神戸市灘区鶴甲3-12-6
営業時間 10:00〜16:00
不定休
代表者名 チャン 由紀子
E-mail info@peaceful-smile.com

コメントは受け付けていません。

特集