Peaceful Smile Peaceful Smileは、丁寧な手作業で作り上げられるシンプルスタイリッシュなインテリア雑貨、ハワイアンキルト 、犬猫グッズを販売し犬や猫の保護活動を支援するお店です。売り上げの一部を外で生きる命を救うために寄付しています。うちの子ポスター、オーダーメイドのハワイアンキルトやオンラインハワイアンキルト レッスンは人気があります。

ハワイアンキルトの作り方・上手く作るコツ5「角とV字の縫い方 たてまつり縫い」

ハワイアンキルト たてまつり縫い

 

ハワイアンキルトを作る上で、避けては通れない「アップリケのたてまつり縫い」。どんなハワイアンキルトを作る時でも避けては通れない難関。。。そしてデザインの形によって使い分けなければらないたてまつり縫いのテクニック。。。でも、苦手意識を持たなくても大丈夫です!いくつかのポイント(コツ)を押さえて縫い続け練習していくと絶対に上手くなります。どうぞ、諦めずに楽しみながらハワイアンキルトを縫い続けてください。きっと綺麗にたてまつりはできるようになります。

 

この記事の重要ポイント!

 

1 たてまつり縫いの間隔は均等に。

2 左手親指と針先を上手く使い先に先に布を折り込み折り目をしっかりつける。

3 折り込む布の幅は、小さすぎるとほつれの原因になる。

4 切り込みを入れる時には怖がらずしっかりと必要な深さと本数を入れる。

 

 

 

そもそも、たてまつり縫いとは?

 

たてまつり縫い

 

 

裾上げや、ゼッケンをつけるときなどにするまつり縫いの一つです。まつり縫いには3つほど種類がありますが、ハワイアンキルト のアップリケを縫い付けていく時には「たてまつり縫い」をします。これは、布の折り山に対して直角に糸が渡るように縫う方法です。アップリケの他にバイアステープをまつる時などに使います。

ちなみに、ズボンの裾上げの時に使うまつり縫いは、「ななめまつり縫い」と言います。これは折り山に対して斜めに糸が渡るように縫うやり方で、表にはほんのちょっと点々と糸が見える程度です。

 

アップリケの角部分とは

ハワイアンキルト アップリケの角部分とは、葉っぱの先などの尖った部分のことです。この部分は、布自体が少なくなっている上に縫ってもほつれやすいので、綺麗にしっかり織り込まれ、たてまつりされた角を作るには、細心の注意が必要となります。

 

アップリケ角の縫い方とコツ

 

アップリケたてまつり

 

上の写真のように角の手前1.5cm~2cmのところでたてまつり縫いを止め、親指でしっかり押さえます。この動作は、アップリケの先が左右どちらかに曲がりアウトラインが歪んでしまうのを防ぐために重要です。そして針先を使って角を折り込みます。その時、織り込んだ後の布が6、7mmくらいになるようにしっかり折り込みます。ここで、折り込む布の量を少なくするとたてまつり縫いをしても後々ほつれてきます。織り込んだら、しっかりと左手の親指で折り山を押さえ、折り目をつけます。その後、残りのたてまつり縫いを続け最後の先端へのひと針は、折り山の右端の先端に刺します。この時、しっかりアップリケの布を針で刺さなければほつれます。他のたてまつり縫いと違って、少しアップリケの内側まで縫い目が入っていいです。しっかり縫ったのを確かめたら、布を縫いやすい向きにくるっと変えて、反対側の布を針先で折込みたてまつりを続けます。(角のたてまつりが緩く固定する力が足りないとおもう時に限って、もうひと縫い同じ場所をするのはありだと思っています。だけど、目立たないように。)

 

ハワイアンキルト角のたてまつり

 

角のたてまつりのコツ

角の布を折り込む時にケチらない!しっかり6、7mmくらい先端を折り込みます。少なすぎるとほつれてくる原因になります。折り込む時に布が分厚くて折り込みにくい時には、上の図のようにはみ出た部分を切り取ります。

 

たてまつり縫いをする時のポイント

間隔は均等に縫い進めること。この間隔がばらついていると、見た目が綺麗じゃなくなります。糸は折り山に対して全て直角になるように!ここでコツ。先に先に針先を使って布を折り込み、折り目を爪を使ってしっかりつけておくことが綺麗でスムーズなアウトラインを作る重要なコツになります。

 

アップリケのV字の部分とは

ハワイアンキルト アップリケのV字部分とは、緩やかなカーブの谷の部分ではなくて、鋭角なVの谷部分のことです。この部分は、綺麗なVになるように折り込み方にコツがあります。

 

アップリケV字の縫い方のコツ

ハワイアンキルトV字たてまつり

 

針先で布を折り込みながら、しっかり爪で折り目をつけたてまつり縫いをし、Vの先端に近づくに連れて少しずつ折り込む布の量を浅くしていく(減らしていく)。最後、Vの先端は折り込む布はありません。その代わりしっかり布を巻き込むような感じでたてまつり縫いをします。ほつれを防ぐために、鳥の足の形にしっかりたてまつりします。感覚としては、布を織り込んでいないVの先端を3本のたてまつり縫いでしっかり押さえる感じです。この時、針先が出てくる場所は少しアップリケ布の内側2、3mmになります。ここは、他の場所と違ってたてまつり縫いが目立ちますが、布を織り込めないのでしょうがありません。その代わり、綺麗に揃った3本線を作って見た目を良くしたら、気になりません。

 

V字のたてまつりのコツ

切り込みを3mmほどしっかり入れておき、Vの先端に近くに連れ少しだけ切り込みを浅くする。Vの先端は、しっかり見えるように3回たてまつりを鳥の足の形にする。綺麗な揃った3本線を目指してください。遠慮して目立たなくしいようとすると結局後からほつれます。

 

ハワイアンキルトの練習に丁度良いキットのご紹介

今回は、アップリケの角とV字のたてまつり縫いの仕方とコツをご紹介しました。

ハワイアンキルトは一般的キルティングと違って、おおらかなデザインをキルティングをしていくので縫っていて楽しいのがいいところだと思います。最初は慣れないかもしれませんが、繰り返し縫って練習していくうちに絶対どんどん上達していきます。諦めずに縫い進めていってください。

 

型とりや、裁断などの準備をスキップして縫うところから始めることができる手作りキットは、おすすめです。Peaceful Smileの手作りハワイアンキルトキットもチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

手作りハワイアンキルトキット大きな額入り「波と貝」

特別価格

4,950

(税込)

5,500

(税込)
BASEで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

※15,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

商品紹介

商品説明   大きめの額に入った手作りハワイアンキルトキットです。波と貝をモチーフに色は爽やかな水色と黄色を選びました。存在感がある大きさの額入りハワイアンキルトですが、ポーチなどと違って、パイピングやファスナーなどを縫い付ける必要がなく額に入れるだけなので、少し時間がかかるかもしれませんが、初めての方でも仕上げ…

手作りハワイアンキルトキット「波」ハワイアンキルトポーチ赤と青

特別価格

1,600

(税込)

2,000

(税込)
BASEで購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

※15,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

商品紹介

商品説明   こんな時期だからこそ、ハワイアンキルトに挑戦してみませんか!赤と青の波をデザインした手作りハワイアンキルトポーチキットです。初めての方でも始めやすいよう、全ての材料はカット済です。糸、針、シンブルがあればすぐ作り始めれるようになっています。 赤は、土台に赤オレンジのムラ染布を使い、和柄の縁がなかなか…

関連情報

ハンドメイド・インテリア雑貨 | Peaceful Smile

Peaceful Smile

Peaceful Smileは、シャビーシック・ボーホーシックな商品と中心に、
毎日の生活をおしゃれにするハンドメイドインテリア雑貨専門店です。
シンプル&モノトーンな中に暖かさ感じられる1点物の作品が多いのが特長で、
特にオーダーメイドのハワイアンキルトがおすすめです。
海外からやって来たちょっとレトロな雑貨や、アクセサリーもお楽しみに!

屋号 Peaceful Smile
住所 〒657-0011
兵庫県神戸市灘区鶴甲3-12-6
営業時間 10:00〜16:00
不定休
代表者名 チャン 由紀子
E-mail info@peaceful-smile.com

コメントは受け付けていません。

特集